ご挨拶

 私の若い頃の話です。そのときに仕えていた尊敬する園長先生がこう仰いました。「どんなに時代が変わっても、教育の真髄を忘れるな、親におもねるのではなく子どもたちを正賓として迎えなさい」このことばは私の心に深くささり、今なお保育者としての私の信念になっています。私が幼稚園の先生になった頃はスクールバスも、給食も預かり保育も無く、保育は9時から1時まで、そういう時代でした。
 時は流れ今や少子化の波や、女性の社会進出などで、幼稚園の体制も大分変わってきました。小さき花幼稚園は私立の幼稚園ですから、親御さんのニーズにもある程度応えてきましたが、「子どもが正賓」先の園長先生の言葉が土台です。長い間子どもと関わって思うことは、子どもにとって遊びが大切さであるということです。それも上から示された遊びではなく、自らが興味関心を持ち、友達と一緒に繰り広げられる遊びです。のびのび遊ぶ体験が子どもたちの心身を育てるのです。
 児童公園で思い切り遊ぶことが出来ない現実、子どもの声がうるさいと言われる社会に悲しさを覚えます。子どもから時間や、空間を奪ってがんじがらめにしてはいけないのです。私は未来を支える子どもたちの遊びを保証したい、子どもたちが生き生き出来る場を保証したい、小さき花幼稚園は何が変わろうともここだけは変えたくない、私の決心です。


カトリックの幼稚園

小さき花幼稚園はどんなときでも「一人一人が大切な子どもです」をモットーにしてきました。
小さき花幼稚園はこれからも揺るぎないキリストの愛を土台に、子どもたちが生き生きと生活できる幼稚園を目指してこれからも歩んでまいりたいと思います。


 
 



保育終了後、幼稚園のホールを会場に2つの課外教室(習い事)を行っております。よくある質問・幼稚園入園Q&A参照
①体操教室―年中~小学生(時間差で3回) 
②バレー教室―年少~年長

 
 

トップ幼稚園紹介行事カレンダーアクセス・お問い合わせ入園案内よくある質問・幼稚園入園 Q&A途中入園についてブログ
学校法人東北カトリック学園小さき花幼稚園  〒984-0801 宮城県仙台市若林区畳屋丁31
お問い合わせはこちらまで
TEL.022-222-6786
  FAX.022-222-6810

Copyright © Ciisakihana Kindergarten All rights reserved.